とんちゃんの日記(イタリア生活とか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年夏〜中欧周遊の旅〜その10<フランクフルト&ライン川下り>

<<   作成日時 : 2010/11/15 17:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

木村カエラが出演するCMを見ながら、

「この人、エイトと結婚したんでしょ?」と、

以前指摘された事などすっかり忘れてまた「瑛太」→「エイト」と間違ってたポリ夫。


さすがに『カエラ』を『カエル』と間違えてた事は(爆笑され)記憶に残っていたようで・・・

(でも、正しい名前は覚えてなかったようで・・・)

「じゃこの人の名前は?」の問いに、


「あれだろ、木村・・・カエ・・・、カエ・・・」


「・・・リ?」

ああ惜しい!

---

さて夏旅行話の続き。
(船便待ちで旅のメモが手元にないためうろ覚え)

デュッセルドルフで思いがけず懐かしい日本(の食)を満喫した後はフランクフルトへ。

経済・金融都市とは言っても、さすがはヨーロッパ。

立派な大聖堂があったり、
画像

おとぎ話のようなレーマー広場があったり、
画像
(ここだけ限定テーマパーク状態)

シュテーデル美術館が閉館中だったのは心残りだけど、(思ってたより)観光スポットありました。

(海外の田舎に暮らす者にとっては)都会の良さ=買物が便利だったり、食事の選択肢が多くて美味しかったり・・・も有難かった(サービスも心地よかった)。

ショッピングスポットも沢山あり。
画像
(穴が開いてて曲線的なつくりの建物)


欧州中央銀行をはじめ、経済・金融関連の立派なビルが立ち並ぶ近代的な街。
画像
(ここで€マークに擬態するポリ夫の撮影係に・・・)


裏通りや駅の寂しい場所なんかはちょっと怖かったかな。

夜は美味しいお肉(酢っぱい煮込み)とワインでほろ酔い状態のまま近くの高層ビル(ヘッセン州立銀行)へ。
ここは有料で地上54階(だったかな?)200メートルの屋上展望台へ登れます。
画像
(フランクフルトの夜景)


360度のパノラマ。
ほろ酔いの身体に夜風が気持ちよかった〜。


で、翌日は楽しみにしていたライン川下り。

行けば分かるさの精神で細かく時刻表調べずに行ったらば、
船乗り場行きの電車は一部区間工事中につきバスの代替運送で。

問い合わせたり、途中で乗り換えたり、出発間際のバスまで全力疾走したり。

・・・疲れた。
でもおかげで何とか間に合った。

マインツ(MAINZ)−コブレンツ(KOBLENZ)間、約1時間半のライン川下り。
画像

あちこちに点在する古城を眺めながら(各国言語でアナウンス有)、ビールなんか飲んで、のんびりゆったりした気分で楽しめます。
画像

画像
(歌で有名な「ローレライ」)



画像


やっぱり船ってテンションあがるなぁ。

次はいよいよロマンチック街道へ。



【2010年夏〜中欧周遊の旅〜前回までのまとめ】
その1<グラーツ/Graz>
その2<ウィーン/Wien>モロモロ&飲食編
その3<ウィーン/Wien>観光編
その4<チェスキークルムロフ>
その5<プラハ/Praha>第一弾
その6<プラハ/Praha>第二弾
その7<ドレスデン/Dresden>
その8<ベルリン/Berlin>
その9<デュッセルドルフ&ケルン>




人気ブログランキングへ〜たいしたことしてないのにあっという間に時が経つなぁ〜にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010年夏〜中欧周遊の旅〜その10<フランクフルト&ライン川下り>  とんちゃんの日記(イタリア生活とか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる