とんちゃんの日記(イタリア生活とか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 母と一緒にイタリア周遊

<<   作成日時 : 2007/11/13 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

この20日間はあっという間だった。

画像


イタリアを巡るツアーに母・イクコと参加、
その後我が家に2日滞在してもらい
ローマの空港まで片道3時間半のドライブで見送った。

掃除してポリ夫の食料準備して、
荷物を詰めたら私も日本へ出発。

1週間の日本滞在で無理やり九州へ帰省して温泉も行った。
やっぱ日本は良いねぇ(しみじみ)。


話戻ってイクコとのイタリア旅行。
なんかの競技?ってくらい短期間で観光地をまわった感じで。

団体客向けのレストランは料理も接客もイマイチ。
(他の参加者にイタリアの料理っちこんなんマズイん?と聞かれ固まる)

トイレ休憩をかねて寄る免税店やお土産屋は高い。
(自由時間がないので、皆そこで買う仕組み)

安いパック旅行が成り立つためには仕方ないと思いつつ、
こんなあわただしい旅でイタリアの魅力が伝わるのか、とか、
イタリアのこういう所恥ずかしい、とか、
若干イタリア寄りな立ち位置になっている自分を感じる。


初日、先にミラノ入りしてホテルで日本からの皆と合流した。
ロビーにショッキングピンクのジャケット発見⇒イクコと確信。

長旅と時差ボケでかなり参っているかと思いきや、元気なイクコ。
旅が終わった今もハイテンション状態が続いていることを考えると、
久しぶりの海外旅行で気も弾み、体力の不安も解消して自信がついた模様。

今回の旅は楽で便利で経済的な反面、
旅に望む重要なポイント(偶然の出逢いとか気持ちの開放とか)が叶わなかった。
ただ、無心でスケジュールに従えば、多くの観光名所のうわべをなでることは出来る。これで気に入ったところをまたじっくり訪れるのが良いだろう。


雨のベネチアで
ゴンドラに乗れずビニール袋を長靴代わりに浸水した路地を歩いたり、

ローマで
レストラン到着が遅れて、めっちゃ怒ってる店員にビビリながら昼食をとったり、
(サッカーが始まる時間だったからだと思われ。皆TVに釘付け。)

いろいろあったけど、、、
カプリ島で青の洞窟に入れた事でオールオッケー!!!

画像


波で入れない日も結構あって、前日まで4−5日連続洞窟NGで、本当に期待しないでと言われてたから尚更。
しかも、待ち時間無し、超ラッキーなことらしい。

洞窟の中に居られるのはほんの一瞬。
あまりの美しさに、ほうけているうちに終了。
焦って写真が上手く撮れなくて・・・本当はもっともっと明るくてキレイな水色でした。


【気づいたこと】
私はかなりずーずーしくなっている。
店にクレームしたりが大の苦手なはずだったのに。

買物では値切り、
イクコとポリ夫と3人で行ったレストランでは肉の焼き方にクレームして、結局、2回焼き直してもらった。
前だったら「いつもと違うな〜」と言いながら食べてたと思う。

味も雰囲気も良くて何度か使っている店で、
有名なでっかいステーキ(ビステッカフィオレンティーナ)を母に食べてもらおうと奮発して連れてったのに、あまりに今までと違いすぎたから・・・私間違ってないよね・・・?

【想い出フォト】

画像
ミラノのマック(さすがのマックもミラノでは大人しい)


画像
ベネチアのサンマルコ寺院の金のモザイク

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
母と一緒にイタリア周遊 とんちゃんの日記(イタリア生活とか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる