アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「☆国内旅行」のブログ記事

みんなの「☆国内旅行」ブログ


We are Golden

2015/05/26 16:00
ゴールデンウィークは義妹さんの住む関西へ旅行(義両親と一緒に・・・)した後、九州の実家で慌ただしく過ごしました。なんだか予定が入りすぎて、忙しすぎて、東京戻ってからしばらく放心。


久しぶりの京都。清水寺は「ゲロ混み・暑い・足痛い」のコンボでクタクタ。
画像



あ、一昨年末に行った東武ワールドスクエアでの清水寺写真があったはず!


ささ、比較比較・・・

画像
(上が東武ワールドスクエアね・・・言うまでもないか)


うーん、やっぱり違う・・・?


初日夜(大阪)は義両親や妹さんと別行動だったので「するめ天」を食べに居酒屋へ。
画像
(九州や東京では見たことないなー)


「するめ」と言うよりは、おそらく「さきいか」を天ぷらにしたもので、姉が大阪に住んでいた頃(15年くらい前)居酒屋で知って以来、このクセになる味の虜に。。。(焼酎ロックに良く合う)
家で作るほどではないけれど、お店にあったら頼みたい!でも、東京で見ないよなぁ。大阪限定なのかな。


京都では和順会館という宿に泊まりました。
浄土宗の総本山知恩院の施設ですが(知恩院が目の前にそびえる)、静かで落ち着いたホテルで、大浴場もあって、とっても快適。(お食事の肉肉しさは低め)


あと最終日に立ち寄った青蓮院が良かった。特にお庭が素晴らしかった。
画像
(これは知恩院かな)

画像
(新緑に初夏の日差し)


ザッツ観光地は特に小さな子連れでは二度と御免て感じでしたが、
ちょっとした小道やお寺の中に、ふっと静かな場所があって、そこだけ空気が違っていて、
はあーんさすがは京都だなと。


九州でも毎日ヘロヘロになるまで遊びましたYO!

皿倉山(北九州)に登ったり、大宰府にも行ったし。

・・・大宰府天満宮の隣にある『だざいふ遊園地』がゆるーいんだけど2−3歳児にちょうど良い乗り物ばかりで、かなりHOT!


広島の叔父の家にも車で行った。

兄家でBBQしたり、花火したり。

寿司に焼肉にステーキに。

・・・遠賀郡にある「おんどる」という焼肉屋さん、すきしゃぶ美味しかった!


娘は朝の犬散歩について行き、河川敷で走る走る。
画像
(空も緑も広いよなー)


自然が多いって良いなーやっぱし。


−−−

タイトルの『We are Golden』 
昔よく聞いていたMIKAの曲です。
ゴールデン(ウィーク)つながりで思い出し

記事へトラックバック / コメント


暑い暑い暑いーっ!

2014/08/05 19:24
なーんか、今年は特に蒸し暑くないですか。

10時くらいに我慢できずクーラーON。

はっきし言って家から出たくない。


けどそうも言ってられないので、熱中症に気を付けつつあちこち出かけておりました。


NHKでワンワン(←子供番組の犬)と記念撮影したり。


区の施設でプラネタリウム鑑賞&天体望遠鏡で土星&火星&月をみたり。

(ちょうど国際宇宙ステーション=ISSが通過するところも見られてラッキー)


少し早めの家族旅行は涼しいところへ!ということで白馬へ行ってきました。
画像
(高原は過ごしやすかったー)

画像
(子連れ家族や団体旅行向けのお宿といった感じ)


美味しいもん食べて、緑に囲まれて、リフレッシュ!・・・と言いたいところですが、準備や家の掃除などもセットでついてくるのでそれなりに疲れますね。
画像
(そばうまし)

画像
(黒部ダム)

画像
(松本城は暑い)


しかし、親バカとはよく言ったもんで、

山で会う人たちに笑顔で「こんちわー」と挨拶しまくる娘

黒部ダムの階段(220段)をのぼりきった娘

の成長した姿にじわじわ感動・・・。



先日、区の一時預かり保育をお願いした時には、

号泣しながら「ばいばい」する姿に後ろ髪をひかれ、

私の姿が見えなくなると「泣がない〜っ」って泣きながら言っているのが聞こえてきて、ウルウル。

お迎えの時に先生から

「すごく良い子でしたよー『お昼ご飯を食べたら、かっかぁーが迎えにくる』と何度も言ってましたよ」

と聞いてまたウルウル。


涙腺ゆるくなっちゃったなぁ・・・。



画像

画像


ちなみに、

白馬旅行中、高原の川で泳げるかも!と期待を胸に海パンをはいて自然園へ出かけたポリ夫↑

(そんなのないないって言っても聞かない)

上流の沢はかなり浅く、水遊びなんてできません。

山装備の方々の中、完全に浮いておりました。

彼の後ろを歩きながら、このリュックの中に水中メガネとスイミング帽も入ってんだよな〜って、時々吹き出しそうになりました。



あんまり水に浸かりたそうなので、翌日は少し川遊びしました↓冷たかったー!
画像








記事へトラックバック / コメント


鬼怒川温泉と日光と東武ワールドスクエア

2014/01/07 18:03
新年おめでとうございます。

年末年始はポリ夫実家のイベント(お誕生日・クリスマス・お正月)に、忘年会&新年会と慌ただしく過ぎました。

画像


赤子は身体、情緒面ともにひとつ階段を上った感じで、歌に踊りにおしゃべり(?)に、お絵かき(らしきもの)、絵本めくり、ダイナソー歩き、ご近所への愛想ふりまきなどなど、毎日精を出しております。


年末は日光・鬼怒川温泉に行ってきました。
(東京から行けて、赤子も入れそうな泉質で探して)

温泉といえば箱根だったので、はじめての鬼怒川温泉。
宿周辺は温泉街としては少し廃れた感あり、お湯もまぁまぁ・・・かな。

(晩の陶板焼きでの火傷が、まったく痛くならなかったから、やけどに効くというのは本当だと思った)


日光東照宮にも行けたし。
画像
(しんとした空気の中、美しいお宮でした)


陽明門はあいにく修復中だったけど、

抱っこで階段登ってヒザいわしたけど、

清々しい場所でした。

三猿(見ざる言わざる聞かざる)も見られたし満足。


んで、で、東武ワールドスクエア!


深夜のTVCMで流れていた懐かしいあの曲!


『♪とお〜ぶわーるどスクエアー、ここは〜華麗な玉手箱〜♪』

って歌ってもリアクション薄めのポリ夫と(どうやら知らないらしい)、

マンモス歩きまわりたい赤子と、

寒さでiPhoneの電源が落ちまくる中行ってまいりました。


画像


入場直後は、

・・・あ、こんな感じね。

こりゃすぐ退場だわと思ったんだが。

うまい具合に写真撮ろうとアレコレやってるとすんごーい時間がかかる。
(実物を見たことのある建物は特に)

画像


実際のサイズは25分の1だからこんな感じ↓
画像


なんともいえないごった煮な雰囲気
画像


サンピエトロ寺院の向こうにエッフェル塔や東京タワーが見切れる
画像
(エッフェルとスカイツリーはリアリティ追及の邪魔になること多し)


もう少し写真撮影を考慮した配置にすれば良いのに。

あと、
「ここから撮るとこんな写真が取れますよ」的な案内とかあればもっと楽しめそう。


全体的に惜しい!とプリプリ言ってるわりに、気が付けば寝転ばんばかりの勢い。
画像

画像




楽しい2014年となりますように。
記事へトラックバック / コメント


温泉で気分転換

2013/04/10 12:48

赤子はあと1週ほどで9ヶ月になります。早いなー。

先日、ポリ夫ママの虚弱体質(風邪ひきやすい、具合悪くなりやすい)についてポリ夫と話しているときに

「アレもやったしさ・・・あのアレ、なんだっけ、


あぁ、ムニエルだ。ムニエルになったんだよ昔。」


って鮭かい!(・・・メニエールね)


と相変らずなポリ夫と三人愉快に暮らしております。

最近更にずっしり重くなった赤子(太いというより全体的にデカい)は高速ハイハイとつかまり立ちを手に入れ、不屈の精神で家じゅうの障害物に果敢に挑み中。私の顔にはひっかき傷、そして首肩腰腕は悲鳴を上げとります。

あれもこれもやらなきゃ!やりたい事や読みたい本は沢山あるのにあっという間に一日が寝落ち終了〜。


というわけで、ストレス発散に出かけてきました。


箱根の温泉。なかなか風情あり。
画像
(趣あるけど定宿にしたいほどおススメ!ではなかったかなー)

画像



今回は赤ちゃんが入れる泉質&朝夕部屋食&部屋に露天風呂有り、の条件で選びました。
画像
(部屋風呂も大浴場も良かった。湯は大満足!)



たらふく食べて(少し飲んで)
画像


上げ膳据え膳、エステ、思い立ったら風呂。

御殿場アウトレットで買い物して、
画像
(風になびく程度には髪が増えてる。良かった。)


せっかくレンタカーがあるのでIKEAに寄り、赤子のクローゼットや収納棚など購入して(また疲れることを・・・)。

2泊しかできず、買い物やら帰宅後のアレコレで結局疲れちゃったけど、でもやっぱり良い気分転換になりました。

また頑張るー。

記事へトラックバック 0 / コメント 2


はとバスに乗った、沖縄に行った

2011/10/19 20:22

前の日記に書いた、中央区の謎解き・・・ただいま第2ステージにチャレンジ中です。

手がかりは出揃ってきたのに財宝の在処が全く分かりまっしぇーん。

ま、11月末迄なので、ぼちぼちヒントを集めながら続けてみます。

−−−

広島(の田舎)に住む叔父が、長年続けている剣道で文科省の表彰を受けることになり、東京にやってきた。

「わしゃ東京はぁ全くわからんけぇ〜のぉ。ともこ、たのむ!」

っちゅーわけで、

新幹線到着ホームでお迎えして、移動に食事に宿の手配に観光、帰宅日のお見送りまで、みっちりご案内しました。

生まれてはじめて「はとバス」に乗ったり
画像
(はとバスの、かなりの繁盛っぷりに驚いた。まじで。)

画像
(おなじみ浅草めぐり⇒隅田川下り)


東京タワーの展望台に登ったり
画像

画像


夜と週末はポリ夫も付き合ってくれて、
(こういう時、何かとお喋りしてくれる夫で良かったな〜と感謝してます)
疲れたけれども、なかなか楽しい時を過ごせました。

おいちゃんが広島の地酒(一升瓶)をどどーんと4本も送ってくれたので、
アレやらコレやら、酒にあうつまみを考えてはニヤニヤしております。


で、おいちゃん帰宅の翌日からポリ夫はドイツ出張。

(ひさびさの一人を満喫)

彼がドイツから戻ったら今度は二人で沖縄へ。
画像
(「『めんそーれ』」て何?とポリ夫に聞かれる)


長年バツイチだった兄の結婚式・・・9歳年下の義姉さんができました!

正面に海の見える教会で、おそらく、天気がよければ最高のロケーションなんだろうけど。

式当日はあいにくの雨でございました(兄の日頃の行いの結果だと思われ)。


披露パーティの後、
久々に実家の両親、姉家族と一緒に居酒屋で過ごし、
(沖縄民謡を聴きながら沖縄料理と泡盛が飲める「ザッツ沖縄!」て感じの店)

翌日も皆で観光して、良い思い出になりました。
(ポリ夫は渡伊前から帰省してないので、父や姉夫婦とは5年ぶりの再会)

念願だった「美ら海水族館」にも行けて良かった。
画像

(しかし期待値が高すぎたのか、大阪「海遊館」や大分「海たまご」のほうが感動したかも・・・あ、いや、今回は両親と一緒でゆっくり見れなかったからかな・・・)

相変わらず自分のタイミングでいろんな人に話しかけまくる母&自分では全く動かない父、の対応や身の回りのことを手伝ったりで、なんか疲れた〜。

が、

おいちゃん接待翌日からドイツ出張に行き、

ドイツ帰国翌日の始発で沖縄に行き、

沖縄から深夜1時過ぎに帰宅して翌朝から満員電車(で出勤)・・・のポリ夫の疲労ぶりを見たら何にも言えない。


【沖縄フォト】

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像



人気ブログランキングへ〜もうちょっとゆっくり過ごしたかったなぁ〜にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

記事へトラックバック 0 / コメント 4


さすが、サントリー(ウイスキー工場見学)

2011/09/26 10:13
母の絵が展示されているというので、国立新美術館にいってきました。
画像
(設計・黒川紀章のモダーンな建物)

絵のことはよくわからんが、60近くで始めた趣味で賞をいただいたり、新しい仲間が出来たり。病気をして小休止してたけど、エネルギーが少しずつ戻ってきているようで嬉しい。


しっかし久しぶりの六本木の街はチャラついてるというかスカしてるというか(独断と偏見)。

自己顕示欲が高額値札つけてるみたいな人たちの発散するギラついたエネルギーに、
尻の座りの悪い気分でそそくさと退散。

やっぱり地元が落ち着くわー。

−−−

夏の旅行中にサントリーの白州蒸留所に行ってきました。
(無料でウイスキー蒸留所と天然水のガイドツアーに参加できます)

先着順の受付で5分前には行列が出来てましたが、朝1番目のツアーに入れました。
広大な敷地内は緑が多くて気持ち良し。
画像
(漂う発酵臭さえ意識しなければ・・・)


キレイなお姉さんの説明を聞きながら、バスや徒歩で敷地内を移動しながらの見学です。

【発酵】
画像

画像

【蒸留】
画像

画像

【熟成】
画像
(ウイスキーの香りムンムン)


っと、かけ足で紹介しましたが。

一番の見どころは、「チャー」。
(注:ギタリストではない)

ウイスキーを熟成させる樽は、内側に火を入れて香りを出す「チャー」(注:たむけんでもない)という作業が必要で、長期間の熟成に使われた樽も再度火を入れることで(これは「リチャー」と呼ぶ)再活性するらしい。その見学。

職人さんが樽に火をいれていきます。
画像


油か何かを注いで・・・メ〜ラメラ燃えております。
画像

画像


燃えたぎった樽の中に、職人さんがひしゃくの1杯の水をジャッ!と投げつけると、

一瞬で火が消えた。おお職人技。

火を入れた後の樽は、バニラのような、甘くて香ばしい香りがしました。

(この時点でウイスキー買って帰る気200%)

−−−

その後、施設内のホールで、サントリー白州10年と12年のソーダ割りを試飲。
(ドライバーのポリ夫はジュースと天然水。ごめんなさい。)

カウンターにはお姉さんがズラリ並んで、どんどこお代わりを作っている。
おつまみのスナックやチョコレートも付いてるし、いいねー。

施設内の博物館等もしっかりとお金をかけて作られている感じで(ウイスキーの歴史、サントリー創業の歴史、過去のCMや広告展示、鳥井信治郎氏について、etc...)見ごたえがあった。お土産SHOPも充実してて楽しい。

さすが、サントリー。

これらが全て無料で楽しめるんだからすごいね。



人気ブログランキングへ〜お土産に買ったウイスキー2本(山崎&白州)はとうに終了〜にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ



記事へトラックバック / コメント


尾白河渓谷トレッキング

2011/09/20 12:56

イタリアから戻ってもうすぐ1年。

NHKの『イタリア語講座』を録画(観るの追いつかない)・・・程度の努力では、かろうじて私の脳にひっかかっている初級イタリア語たちがポロポロとこぼれ落ちるのは必至だが、TV等でイタリア語が耳に入ってくれば聞き取れた単語を辞書で調べてみたり、と無駄な抵抗は続けています。


で、先日、ザックJAPANの韓国戦だったかな?

試合後のインタビューでザッケローニ監督が、

「Sono molt ・・・」(=私はとても)

と言ったので、

「・・・contento」(=嬉しい・喜んでいる)

って続くのかな〜と思いながら聞いてたら、

「喜んで!」

とおっしゃいました。かわいい。


「ソノ モルト 喜んで!」と言った後、ニヤっとインタビュアーの顔を見たザックでしたが、

「ヨロコンデ(←コにアクセント)」が日本語と気づかれないままスルーされてました。悲しい。


−−−


夏休み旅行の続き。

小淵沢からほど近い、尾白河渓谷へ行きトレッキングもしました。
画像
(水がきれいーでした)

画像
(やっぱり山歩きは気持ち良い)


つり橋あり、急斜面あり、ノンキに構えてたけどなかなかハード。
画像

中盤からは汗びっしょり。点在する滝で休み休み目的地へ。
画像

画像
(思ってたのと違〜う!)

予想以上にハードで部活みたいだったけど、
涼しい風を受けながら、美しい景色を眺めると、疲れも吹っ飛ぶ。
画像

画像
(めげる寸前のわたし)


目的地は神蛇滝。三段になって流れ落ちる美しい滝です。
画像

レジャーシートを敷いて、滝を眺めながら食べたお昼ご飯。美味しかった〜。
画像
(紅葉の季節は更に良さそう)


行って良かった。


人気ブログランキングへ〜今日そういえば誕生日!〜にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ




記事へトラックバック / コメント


カレー祭&清里の写真&挑戦シリーズ

2011/09/12 18:29
久しぶりの形成外科で足の手術跡の最終確認をしてもらいました。

むかーし、子供の頃は手書きカルテに、先生がさらっと難解文字(ドイツ語?)を記すのを、尊敬のまなざしで見つめていたけれど。

最近は電子カルテだからね。

「山登りもしたし、普段は全く気にならなりません。あ、でも触ると『さわっと』します」

とか言いながら、診察を受け、先生のカルテ入力をぼんやり眺めてたら。

『・・・触るとさわ〜〜っとする。』

ってまんま入力されてました。(『〜』って伸ばすところがなんとも)


−−−

今年の夏、諏訪湖花火でゲッソリのあとは、
小淵沢に移動して、清里行ったり温泉入ったりして過ごしました。
画像
(木の香りがして素足で過ごせるシンプルな部屋)

今回泊まった「風か」というホテルは「まるごとおもてなし」というコンセプトで、朝夕の料理はもちろん、食事時の飲み物(ほぼ全てのアルコール類)も、夜のバーも、風呂上りのアイスもヤクルトも、全部込みのお宿でした。特に酒飲みの方!オススメします!


【清里の町】
バブル去りし後・・・って感じで寂しい。
画像

画像

画像


とはいえ、青い空に白い雲、高原の緑は美しく。
空気も美味しい。乳製品やパンも美味しかったーっす。
画像

画像

画像

画像
(なーんかちょっと、トスカーナの夏景色を思い出した)



ああまた長くなりそうなので、
サントリーの工場見学&渓谷トレッキングは次回。


【カレー祭り】
ポリ夫のインド土産をそろそろ・・・と、カレー祭りを開催しました。
画像
(祭り参加2名でこの量は多すぎ!)

テンションあがる。が、やはり、レトルトで現地のカレーを再現するのは難しいようで(しょっぱい)・・・ほうれん草のカレーとかビジュアルもパンダの○○って感じで・・・保険で自作しといた豆のカレーが一番美味しかった。アボカドディップと一緒に食べるとタマラン。

次は買ってきてもらったスパイス類を試してみよう。


【貴和製作所】
前々から気にはなっていたんだが・・・勢いで工具やら玉やら購入。
うぉーこれめっちゃ楽しい!アクセサリー作りにはまりそうです。
画像
(記念すべき初回作、ブレスレット。4時間くらい)




人気ブログランキングへ〜無駄なエネルギーがあまっていると思われ〜にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
記事へトラックバック 0 / コメント 4


諏訪湖花火大会と、なんだこりゃ

2011/09/03 01:33
【なんだこりゃ、その@】
仕事帰り、日本橋のNICOプラザ(にいがた館)で見ました。
画像
木工展のキャラクターでしょうか。全身木箱。大変そうでした。

---

日本に帰ってはじめての夏休み・・・日本の夏らしい過ごし方を・・・にっぽんの夏、金鳥の夏(の、CM)・・・ってまぁ単純な発想から諏訪湖の花火大会に行ってきました。

例年50万の人出、周辺ホテルは満室(室料はエグイ位に高騰)、午前中から駐車場にも苦労するらしい。
混雑にはなんとか耐えられるけど、暑いなか早朝から場所取りに並んだり、苦労して行ったのに花火が見えーん、ってのは嫌だなぁと、ヤフオクで(確実に座って見られる)有料観覧席を購入しました。

いざ当日。

現地入りした夕方には周辺駐車場は恐らく満車。
(いやはや商魂たくましいというか、、、近くの教会まで5000円とか強気の駐車料金で客引きしてた)

で、ダメもとで、事前に調べた穴場スポットに行ってみたらば、最後の1台分だけ駐車スペース残ってた!
2、30分歩くけど、この時間に着いて無料で駐車できるなんてラッキー!

「今日はトントン拍子に進んでるねー、なーんか忘れてそうで怖いわぁ。」

と言いながら、
車を止めて、カメラに三脚、クッションにおつまみetc、鑑賞グッズ一式抱えてスタコラ歩いて観覧席に到着。ほっとひと息。

さーさー、屋台ひやかして、ビール買って来よ。
暗くなる前に一眼レフのセッティングもしとかなきゃ。

と、カメラの電源入れようとしたところで、嫌〜な予感。

あれ、カメラの充電は出発直前に、と思ってたけど、わたし充電したっけ。


・・・。

いやいや、した覚え、全く無し。

電源すら入りまへん。

あああどうしよう。


この日の為に、花火撮影に挑戦する為に、三脚とレリーズ(リモコン)買ったのに。

ああんもう!

花火開始まであと2時間!

・・・で、悔しいので頑張りました。

ビール飲もう焼そば食べたいと言うポリ夫を残し、人の流れに逆らって車まで充電器を取りに戻り(汗だく)、屋外コンセント探してキョロキョロ。

あ、コンセントあった!
⇒でもこんな開けっぴろげな所で勝手に充電する勇気はない(してはいけない)、を繰り返し。
(コンビニで聞いてもコンセント使わせてくれないし・・・)

半泣き状態で駅前の商業施設に入り、トイレのコンセントこっそり使えなかったら諦めよう・・・で諦めてトイレから出て、念のため2階のトイレも見て、諦めて、戻ろうとしたところで。

何と!20分100円の携帯充電マシン(コンセント充電も出来るタイプ)が目の前に!

おお神は私を見捨ててはいなかった。

近くのおばちゃんファッションの店で無理言って両替してもらって、残り時間ギリギリまで(1時間20分くらい)一眼レフとコンパクトデジカメの充電。

あー花火始まる前に、疲れたなー。

急いでビールだけ買って観覧席に戻り、慌ててカメラのセッティング・・・が周囲が暗くてマニュアルモードの扱いがわからずてんやわんや。

もー花火見たいしカメラ設定できないし。

エニウェイ苦労して撮影した花火写真がコチラです。


<コンパクトデジカメで撮ったVer>
画像
(写っているシルエットは湖畔に立つ彫刻オブジェです)

画像

画像

IXYの花火モードで撮りました。三脚使ってないので若干ブレてます。


<一眼レフで撮ったVer>
フォーカスやら露出やら設定途中で適当に撮り始めたので、何やらパッキリしてます。
画像

画像

画像

画像
(最後まで設定が不明なまま終了)


苦労したわりには・・・花火撮影は難易度高いですね。
また機会があったら挑戦してみます。

肝心の花火自体は、目の前で、デカクて、大満足でした。
湖の上(周囲が山)という立地からか、腹にズシンと響きました。見事でした。
(でもあの混雑・・・もう一度行く忍耐力はないかも)

今回はとにかく、カメラの充電で右往左往して終わった。
これも良い思い出になった・・・かな。


【なんだこりゃ、そのA】
画像

スープを作ろうと、モロヘイヤを刻んでいたら登場しました。
(も、もしや何かのサナギ?)って想像するとウギャ!ですが、愛嬌があったのでサッと撮影。




人気ブログランキングへ〜夏の旅行の話ぼちぼち続く〜にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
記事へトラックバック 0 / コメント 2


伊豆高原で部活焼け〜

2006/08/28 00:00

画像

ポリ夫と伊豆高原にいってきました〜
免許証OK!初心者マークOK!

ポリ夫会社の保養所、
1週間前でもあっさり予約が取れる。
・・・すこし不安。

到着してみれば、
館内のシャンデリア全てから風鈴がぶら下がっているところがなんともシュールなお宿っす!

ご飯は美味いし、でか風呂も一人じめで〜大満足。
カラオケルームもタダっす!
体育館で卓球しまくりっす!
(真剣ラリー100回で危うく夫婦喧嘩しそうになる)

城ヶ崎海岸を歩きまくって、
伊豆バイオパークでゴルフの練習。
ここの打ちっぱなし、海が見える高台から向かい側の丘へ打ち下ろす格好になってて、景色が良くて最高に気持ちよかです!

んで、調子に乗ってコースデビュー!!

・・・若くてアホ全開の頃、「即小麦色になろ!」とニベアを使い全身やけどを負ってから(顔の皮もムケて火事場から逃げてきた人みたいと言われた)、極端に日焼けを避ける生活をしてきましたが、久しぶりに青空のしたで身体動かして、気持ちよかった〜!

・・・スコアは、、、覚えてない。つか途中から数えるの放棄。
けどけど、ボール1個も無くさなかったので良しとします。
記事へトラックバック / コメント


トップへ | みんなの「☆国内旅行」ブログ

とんちゃんの日記(イタリア生活とか) ☆国内旅行のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる