アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「☆お土産」のブログ記事

みんなの「☆お土産」ブログ


いろいろの「はじめて」

2014/04/04 18:40
春ですね。


春かー、引っ越し先探してもう一年になるのかー。

なかなか見つからん。


やはり桜の季節は良いですね。今年は友達親子と花見できました。
(アルコール無しってのが寂しいが)
画像
(浜町公園です)



赤子はすこぶる順調に成長しております。つかやっぱでかいよねー。
画像
(お友達と一緒にいると、デカさ際立つ)




この春の初体験。


生まれてはじめて「銀座のカウンターでお鮨」食べました。
そんな機会をくれた友達に感謝。
しかも御馳走してもらって頭が上がらない。


ポリ夫は、はじめての「お仕立て」。
画像
(接客の方にプロフェッショナルを感じた)


もうずっと、ここ10年ほど「仮の姿(ぷ)につき高い服買わない宣言」してましたが、兄にもらったお仕立て券の期日が迫り、仮の姿のまま・・・。

接客の方がすごく物腰柔らかで、素敵な気分になった週末の午後でした。

(物は言いよう、ポリ夫は「いんたーなしょなるな体型」と評されてまんざらでもない様子)




新しい季節。私もそろそろ何かはじめたいなー。チェンジ願望。




【ポリ夫の出張土産シリーズ】

ロシアのマトリョーシカ、勢揃い。
画像


ウォッカ。
画像



ドバイの靴。
画像


お菓子どんだけー。
画像

右のPatchiってチョコレートがレバノン?の有名なやつで日本で手に入らないとかで、期待値マックスでいただきました。
・・・なんだか普通でした。(私の味覚の問題かもしれません)

記事へトラックバック / コメント


インドの倍率&シカゴ土産

2012/04/20 17:49

久〜しぶりにポリ夫が「これブログにのせたら?」と持ってきたので・・・

先月のインド出張で観光したタージマハールの入場チケットだそうです。

画像


(上)案内してくれた方(インド人)のチケット=20ルピー。

(下)ポリ夫のチケット=750ルピー。

なんちゅう倍率!!

でも行く価値あったよ〜と言ってました。いいなー私も行ってみたい。


−−−

そんなポリ夫は数日前アメリカから帰ってきました。

飛行機のセキュリティチェックでスーツケース開けられて、内側の布が破かれてたらしく(どんだけ怪しまれたんかい)ガックシきてたところ、

帰国便でコロコロ他数か所が破損していたため(どんだけ乱暴に扱われたんかい)、賠償で新品のスーツケースもらって帰ってきました。

良かった良かった。



シカゴのお土産、ブルズTシャツ。

画像
(どこに着て行きましょうかね・・・)



あと、
ポテトチップス、チョコレート、ポップコーンなど、なかなかジャンクなお土産いただきました。

画像


画像
(チーズとキャラメルのMIX)

このポップコーン、すんご〜い濃い味。でも美味しい!
食べ過ぎちゃダメ!絶対!って身体が言ってるんだけど、止まらん。

画像

【黄色の濃厚チーズ味&茶色の塩キャラメル味】をMIXして食べるのがシカゴ流・・・的なことを言われたので(本当か)、素直に従い、しょっぱーいうまーいあまーいの無限ループ・・・。


肉肉しいBIGな食事の合間にこんなもん食べてりゃ、そりゃー太るわ。


お肉大好き、ジャンクフード大好きなポリ夫も、帰国直後は肉から目を背けがちで粗食でした。


アメリカってすんごいね、やっぱり。


記事へトラックバック / コメント


バイトをクビになった

2012/01/12 13:34


お正月はどのように過ごされましたか。

うちは、、、ポリ夫実家に挨拶に行き、皆でおせちを食べたり、ポリ妹さんがハマっているという白黒映画(古いアメリカもの)を鑑賞したりして過ごしました。

(バイリンガルの妹さんがパパ&ママに『字幕つける?日本語より英語で見たほうが面白いよ』とか言ってるのを聞き気配を消す私・・・法廷陪審員もので英語字幕、無理!・・・結局ポリ夫の一声で日本語字幕になりました。ほっ。)


今年、我が家は家具や家電、家の諸々を見直す時期に入りました。

年明け早々、パソコンとプリンタと電話機を買い、
画像
(FAX機能は欲しいがデカいのは嫌、で、フォトフレームとしても使えるこの電話欲しかったんです)


この週末はダイニングテーブルセットとTVボードを買い替える予定。

(お金がどんどん飛んでいく〜)


そして、これを機に、やっと、結婚当初からどーにかしたかったポリ夫の大理石テーブルともオサラバできそう。

マンション住まいには使い勝手が悪く、そのうえとにもかくにも重たくて(80kg)・・・。

模様替えや引っ越し、いやお掃除の度に、「あーもー!これ邪魔どうにかしたいっ!」「これ高かったんだよな、勿体ないよ」と繰り返されてきたやり取りも、ようやく終了〜!


そしてそして、年明け早々バイトをクビになりました。

何かしでかしちゃった訳ではなくて、社長がこの事業を継続するか見直す為、新規業務を休止する、ということらしいのですが・・・。


歩いて通えて、融通が利いて、仕事中は一人で、座ってできて、、、

使える資格も無いブランクありありの私に時給1800円てかなり有難かったのですが、、、残念。


というわけでしばらくぷーとして過ごします。


【イタリアのお土産フォト】

一時帰国中のイタリア組若手君よりお土産いただきました。
画像
(真夜中のスパゲッティセット&オリーブオイル)


イタリアで美味しかったな〜ってアレコレのことはよく思い出します。
(日本で再現不可能なものも多くてあきらめてますが・・・)

こういったお土産いただくと本当に有難いです。



人気ブログランキングへ〜家でお小遣いをかせぐ方法模索中〜にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ


記事へトラックバック 0 / コメント 4


詐欺メイルの話&台湾のお土産

2011/04/14 13:25

ねーねーFacebookやってる方で「突然すみません」ってタイトルのメッセージ届いたひといますか?

内容は要約すると、

自分(女性)は某男性タレントのマネージャー。
彼はとても忙しく、精神的に疲れて心を閉ざしており、恥ずかしい話私では彼をケアできない。
急なお願いだが、彼を助けてくれないか。
本人と一緒に友達を探しながら色々辿って見ていたら、何か感じる所があったらしく、メッセージを出しておいてくれないか、と頼まれた。
彼はネットで一般の方に連絡することを固く禁じられていてfacebookに登録出来ない。
私も事務所にバレるとクビになるので退会予定。
なのでこっちに連絡してください。

っと携帯のアドレスが書いてあった。


今まで届いた数々の詐欺(出会い系?)メイルは、こっちが男だと想定したものばかりで、

「旦那が不在がちで寂しい私の相手してください、謝礼はお支払いします」的な、
「んなウマイ話があるか〜っ!」な内容が多かったけど。

最近はこういうパターンもあるのね。

まーこれも現実に起こる訳ない話だけども
少なくとも男性向けのエロ直結メイルよりは興味ひかれる。

そして妄想力たくましい女(=私)にはなかなか危険。

あああもしかして金城武のマネージャーからだったらどうしよう。

(返信はしませんよ!だが妄想が・・・)

−−−

さて台湾旅行の話。

ポリ夫以外との旅行は久しぶりでした。

私が望んでた旅はこれよ!コレコレ!

『朝から行動!行かなきゃ損!見なきゃ損!』が合言葉の歩け歩け部のような辛さはなく、セレブな友達のご相伴に預かりゆったりのんびり、リフレッシュ出来ました。

写真がまだ揃っていないので、
とりあえずお土産に買ってきたものを・・・。

【台湾のお土産】

■肉そぼろの缶詰
画像

台湾の肉そぼろ「魯肉飯(ルーローハン)」にひかれ、スーパーでもそれっぽいものを探して悩んでたら、たまたま居合わせた男性客が「コレとコレがオススメ」と教えてくれました。台湾って優しい人が多い印象。

■ドライマンゴー
画像

同じスーパーで買いました。売り子のおばちゃん(日本語上手)が言うには、これは自然の甘味だから買うべし、お土産用で砂糖で甘くしてるやつも売ってるから注意しろと。確かにコレ美味しかった。歯にくっつくけど。

■茶葉容器
画像

台湾らしい柄のものを、ってことで購入(友達と色違い)。良い記念になりました。

■歯磨き粉
画像

画像

「歯」の文字とシンプルなデザイン、スッキリした香りに衝動買い。
このお店はヒノキとかヨモギとか、天然植物で作った石鹸が沢山置いてあって、どれ買うか選ぶのが楽しかった。レモンの石鹸も買いました。


・・・上の他に、コースター、絵ハガキ、スナック菓子(日本の商品が結構そのまま売られてたり)、友達に頼まれた大きめの匙(スープや鍋に丁度良いサイズ)などなど買いました。(あれ、ポリ夫にお土産らしいお土産買ってない)

が、やっぱり台湾の素晴らしさは現地での「食」に尽きる!

あとマッサージも良かったなぁ。

どっちも安いし大満足、限られた時間で断念したお店も沢山あるのでまた行きたい。

というわけで台湾話ぼちぼち続きます。


人気ブログランキングへ〜台湾もういっかい行きたい、韓国も行きたい〜にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ





記事へトラックバック 0 / コメント 2


2010年夏〜中欧周遊の旅〜その13<ローテンブルク>第一弾

2010/11/29 18:55

やっぱり日本で作る和食はおいすぃー!

・・・逆に、イタリアで食べてた旨いパスタが帰国後作れず苦労しとります。

(素材の違いもさることながら、水も関係してるかな・・・)

腕だと思ってたのは、素材の力だったのね。少し寂しい。

---

さて旅行話の続き。

ニュルンベルクの次はロマンチック街道のなかでも有名なローテンベルクの町へ。
画像
(マルクト広場)

画像

画像


さすがに有名な観光地だけあって素敵な町並み。
画像


そぞろ歩きするだけでメルヘン気分。見所も沢山あります。
画像


聖ヤコブ教会。
画像

階段を登ったところにある聖血祭壇の彫刻は一見の価値あり。
画像
(最後の晩餐の場面)


おもちゃやクリスマスの飾りを売るお店が沢山あって。
画像
(8月だというのに・・・)

おとぎ話のようなショーウィンドウを眺めてるだけでルンルン。
画像

普段は焼酎ロックに砂肝銀杏、オヤジ度高めな私でもすっかり乙女になれる町。

なかでもこちらのゲーテ・ヴォールファルト。
画像

画像
(キラキラの世界で物欲スイッチオン)


テーマパークのような広い店内を何度グルグルしたことか。

このお店も、町も全体的に、観光地としてすっかりベテランというかツボをおさえた感じで、
英語はもちろん日本語のパンフレットや案内なども結構充実していて純粋に楽しめます。


長くなったので第二弾に続く・・・。


【お土産フォト】

お菓子やら美味しいフランケンワインのほかに、
変なスイッチ入っちゃって人形や置き物も結構買ってしまった、ので一部紹介。

ライオンのお香人形。
画像
(ビール&プレッツェルのゴールデンコンビ)


展示品のみだったけど、どーしても気になり買った「てんとう虫」。
画像
(最後のひとつなので安くしてくれた)


なんでそんなに欲しかったのか、
夜ホテルでじーっと眺めて気がついた。なんとなく私に似てる気がする。



【2010年夏〜中欧周遊の旅〜前回までのまとめ】
その1<グラーツ/Graz>
その2<ウィーン/Wien>モロモロ&飲食編
その3<ウィーン/Wien>観光編
その4<チェスキークルムロフ>
その5<プラハ/Praha>第一弾
その6<プラハ/Praha>第二弾
その7<ドレスデン/Dresden>
その8<ベルリン/Berlin>
その9<デュッセルドルフ&ケルン>
その10<フランクフルト&ライン川下り>
その11<ヴュルツブルク>
その12<ニュルンベルク>


人気ブログランキングへ〜緊迫した状況下、ポリ夫韓国出張が延期になりホッ〜にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ



記事へトラックバック 0 / コメント 4


好きな道(トスカーナらしい風景写真)

2010/07/28 03:01
来週からの旅行準備を進めております。

車で周る予定のドイツのいくつかの都市が『環境ゾーン制度』なるものを導入しており、基準クリアを示すステッカーを貼ってないと街に入れないことを知って、あわてて土曜にネット申し込み・・・したらば・・・週明け月曜には発送されててビックリ!さっすがドイツ!
画像
(対応の早さがイタリアと違いすぎ、しかも料金後払い)


---

先週はポリ夫会社の肉組スタメン(きのこ祭アスパラ祭でお世話になってるブラトー氏、靴屋を営む奥様共々お世話になってるアミンティ氏)と一緒に、キャンティ地方の真ん中にあるコチラへ行ってきた。

ソムリエ資格を持つアミンティ氏のお友達がシェフをやっているオステリアへ。
(お国柄か、飲食全く関係ないポリ夫会社にも何人かソムリエがいます)

夜なので写真取れなかったけれど、自然に囲まれた涼しいテラスで、美味しい赤ワインを飲みながら、アンティパスト(サラミにチーズにポルチニのスフレetc)とメインのお肉(ビステッカ、ソーセージ、スペアリブ、付け合せは野菜グリル)をいただき大満足。

デザート(私はグラッパ)とコーヒー、(途中からシェフも参加して)デザートワインやグラッパ飲み放題に突入・・・で、お会計はお友達価格の一人30ユーロ!安い!
帰りの車中では、シェフから検問情報の電話・・・と至れり尽くせり。

たまにこういう事があると「イタリアはコネ社会」とか「何よりまず友達を作ることが大事」と言われてきたことを身をもって実感するなぁ。(普段、恩恵にあずかる経験は多くないが・・・)
アミンティ氏に感謝!


土曜はフィレンツェのセールを冷やかし、日曜はモンテプルチァーノへ。

画像
(町からの眺め)

画像
(アペリティーボの最中に消防車出動騒ぎ)


お友達のMちゃん&S氏カップルと彼らのベイビーと会ってきたのだが・・・「前回会ったのいつだっけ?」と改めて思い返して時の流れの速さに驚愕。宇宙レベルで時間の流れが徐々に速まっているとしか思えん。


モンテプルチァーノも有名なワインどころ。
夕食をいただいたお店で、ワイン(Poliziano)と玉ねぎのソースを購入。
画像
(玉ねぎとバルサミコ、料理にも使えるかも・・・カレーの隠し味とか)


他にもイチジクや緑のトマトなど数種類、チーズのお供に出てきて、どれもウマし。
唐辛子ジャムだったり、ハチミツだったり・・・日本に居た頃はチーズに何か付けるって考えは無かったけど、試してみると美味しいもんすね。


【空のフォト】

シエナから南下する道(2号線)沿いは、トスカーナらしい風景が広がっていつ見ても飽きない。大好きな道。
画像
(青い空、白い雲、そして鮮やかな緑)


見て、この空!モクモクとした雲。眺めているとCGの世界にいるような錯覚・・・。
画像

画像


車が止める場所がほとんど無いのが残念っす。
画像





人気ブログランキングへ〜いよいよ来週から夏休みスタート〜にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ


記事へトラックバック / コメント


ポハヨハ(イタリアの皆さんと夕食会)

2010/06/26 18:36
サッカーW杯。
前回優勝のイタリアが1次敗退してしまいました・・・。

イタリア時間で午後4時キックオフなんだが、我が家の周りは年配の方が多いからか、
たまに「NOォオ〜ッ!」っておっさんの声が聞こえてくるぐらいで、淡々とした静かな夕方でした。
(子供達は前庭でピンポンしてたし)

・・・で、同日、夜8時半からの日本−デンマーク戦。

だいぶ前から約束してたポリ夫会社若手組(比較的・・・ね)の「夏の到来を祝う飲み会」の為、泣く泣く出かけることに。

(衛星放送加入してないので、家に居てもこの試合はネットのカクカク動画しか観れないんだけどね・・・)

飲み会場は家から車で10分ほど。
画像

「こんな所に!?」って感じの狭い山道を上ると、丘の上にこじんまりとした教会とレストラン。
(かなり不便な場所なのに、お洒落したヨーロッパからの観光客で結構混んでた)

8時半の予約に少し遅れてお店に着くと、私達の座るテラス席のちょうど向かいにTVがっ!

衛星放送でオランダ−カメルーン戦が流れてたので、お店の人に頼んで日本戦に変えてもらった・・・ちょうどその時本田がフリーキック決めて・・・大騒ぎ。

いやー鳥肌たったー。

沈む夕日と日本戦を眺めながら・・・結局、一番良いかたちで夏の到来をお祝いできた。この日のお酒は美味しかったなぁ。
画像
(若手君も写ってるので写真ちょっと加工)

画像
(メインの肉も良かったけど、付け合せのポテトがまたウマし)


ポリ夫会社の皆は、積極的に英語で話しかけてくれるので(イタリア語オンリーの会話に比べれば)話も弾むし、楽しめる。

初対面のD君、日本人サッカー選手のこと結構知ってて(中田や森本、三浦カズまで)しばしサッカー話で盛り上がってたんだが。

彼が闘莉王のことを「彼はフィジカルが強い。ドログバの肘を折った。」と言おうとして、

「肘って何て言うんだっけ、クニーだっけ?・・・あれ、クニーはひざだっけ?」

っと、膝(=knee)のことを、クニーと。ローマ字読みになっちゃうとこが可愛かったっす。


で、彼が知ってる日本語の話になった時、

『ポハヨハ』
(「ポカヨカ」と言うときもあった)

というナゾの言葉を連呼するもんで、それがいったい何なのか、しばし物議をかもすことに。

・『ポハヨハ』は日本語で、『カンバン』みたいに海外でも使われるようになった言葉。
・工場などで、「規則正しい」「間違いなくやる、きちんとやる」的意味で使われる。

なんだろう、いよいよ分からん・・・。


結局その日は「そんな言葉あんのかね」状態で解散して・・・。


・・・翌日、それが『ポカヨケ』であったことが判明。

意味は想像できるけど初めて聞いたわーと思ってたら、英語のwikiにも「poka-yoke」で載ってたよ、ビックリ。


それにしても、イタリア人と話してると、本当にイタリアを愛してるんだなーと感じることが多い。

もちろん海外志向の人もいるだろうし、意地悪な見方をすれば田舎モン、井の中の蛙状態な若者も多い気がするけど、でも、「この国で退屈な場所を探すほうが難しい」って自信をもって言えるってある意味羨ましい。


【お土産フォト】

ポリ夫のトルコ土産。なかなかのヒット。
画像
(左側はミントやローズ味でNG、右側のシリーズが美味しかった)


ゆべし、ギュウヒのような食感と聞いてたんだが、昔懐かしい「ボンタンアメ」にも似てると思う。
ピスタチオやナッツが入ったのも良いけど、私はプレーンなのが一番好きかも。



人気ブログランキングへ〜にわか熱狂ファンとして日本代表を応援中〜にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ


記事へトラックバック 0 / コメント 2


ノルチア(サラミとトリュフの町、とピサ)

2010/06/22 01:38
この日記にも何度か登場してきた元お隣さん(セルジオ)一家がいよいよ来週アイルランドに引っ越すことになった。
数ヶ月前から現地で働き始めたセルジオが帰ってくるというので、この週末は我が家でお別れパーティ。(また飲みすぎた〜)

なんちゃってジャパニーズはネタ切れにつき和風ローストビーフサラダやオムライスなど「日本の洋食」メインで・・・。
画像
(「焼き鳥」しか写真撮ってない)


で、酔った勢いで「大丈夫、明日PISA空港まで送っちゃる!」と豪語しちゃったもんで(運転はポリ夫・・・すんません)、ついでに久々の斜塔見学。
画像

画像
(人が多かった〜)


その後LUCCAにも行ってみたけど、曇り空のせいか、イマイチ・・・。
(数年前のFIGAROジャポン「トスカーナ特集」の写真が素敵すぎて騙されたカンジ)

---

さて、ハイキング合宿のお話、最終回。
(⇒その@、⇒そのA

山の朝、眼下に広がる霧の海。
画像


近くの山の斜面に、珍しい形の木立が・・・。

画像
(見てーイタリア半島のかたち!)


帰宅前、近くの町Norciaに立ち寄って散策。
画像

画像


この地方のサラミはイタリア随一といわれているらしい。もー本当にサラミ屋さんだらけ。
画像

画像

画像

画像


あと、黒トリュフの産地としても有名。
画像
(お店の人が出してくれたフレッシュ黒トリュフ・・・香りムゥワ〜ン!)


今回の合宿・・・トホホな事もあったけど、
知らない町を見たり、地方のお土産買ったり、楽しめたので良し!



【ノルチアのお土産&お料理フォト】

「CIAUSCOLO」と「睾丸サラミ」
画像


CIAUSCOLOはかなりレア、睾丸は中心にラードが入っていてまろやか。どちらも赤ワインに合って大変美味でした。
画像
(ただ味が強いので勢いがないと食べられないケド・・・)


「フレッシュトリュフ」と「トリュフオイル&瓶詰め」
画像


パスタに、リゾットに、鴨も焼いちゃったりして・・・お陰で贅沢に色々楽しめたっす。
画像

画像

画像


鴨肉、初めて買ってみたけど、美味しかった〜。



人気ブログランキングへ〜そろそろ夏の予定を決めないと〜にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ



記事へトラックバック 0 / コメント 4


昔風合宿(カステルッチョ)

2010/06/12 04:46
ポリ夫は今朝4時半起床でトルコへ出発。
週末まるまる一人・・・こう暑いと外出する気にもならないし、家で大人しく留守番予定。

スペイン紀行が長くなったので少し前の話になるけど、ウンブリア州にあるカステルッチョという村で合宿してきたのでその話を。

画像
(素晴らしい天気・・・帽子を被らなかったことが悔やまれる⇒地肌真っ赤)


以前、「庭のチェリーを採りにおいで」とポリ夫同僚が誘ってくれた(そしてジャム作りに失敗した)話を日記に書いたが、そのグラちゃん夫妻(とっても面倒見がよくやさしい)が主催する自転車サークルの合宿。

画像
(グラちゃん・・・ウエア姿がキマッテる)

彼は若い頃トスカーナ州大会で優勝したこともある自転車ライダー。
(今も週末はもちろん、平日は会社に装備一式を置きお昼休みに乗ってるらしい)

サークルでは年に数度、自転車に乗らない家族も参加できるイベントを企画していて、ポリ夫・若手君と日本人3人、ハイキング組で参加させてもらった。

カステルッチョはレンズ豆、リコッタチーズが有名な、本当に小さな村。
(数年前まで冬期人口10人程だったとか)
画像
(地震の影響か屋根の倒壊した家が数件)

宿の人に聞いたけども、今年2月頃から日本の放送局が「イタリアの小さな村」的番組作りの為、レンズ豆収穫までの様子や村での暮らしを撮影してるらしい。

画像
(車で3時間ほどの場所に現地集合)

高原の空気は澄んで気持ちよく、
あたり一帯は国立公園の一部となっており、山歩きに最適。


・・・で、到着した途端、グラちゃんがポリ夫に、

「今日おまえは俺と一緒の部屋で寝るから!」

っと言うもんで、冗談かと思って笑ってたら、どうやら本当のようで。
(グラちゃん、ポリ夫、若手君の3人部屋)

山歩き(サイクリング)合宿で、宿泊料一人40ユーロのアグリツーリズモと聞けばハナから宿には期待してなかったが夫婦別室とは・・・。


(え、じゃー私は!?)
・・・心の声に答えるように、向こうからやってきたのは・・・秘書子!

そう、合宿にはこの日記にも度々登場しているポリ会社秘書子も参加しており、
私と秘書子、その友達P子の3人がひと部屋に泊まることに。

極度の人見知りに加え、部屋が変わると鼻炎が出たりでなかなか寝れない繊細(?)な私が果たして秘書子、初対面のP子と眠れるのだろうか・・・不安だ。

(余談だが、部屋確認の為ドキュメント提出前の宿泊者名簿をチラ見したところ、若手君の名はニックネームで、ポリ夫は名前ではなくGiapponese(=日本人)、私にいたっては(日本人の妻)と書かれており苦笑)


ま、なんとかなるさー。

部屋に荷物を置いたら、
自転車&ハイキング組あわせて約30名でスタート!
画像

画像
(後方に見えるのがカステルッチョの村)


険しい山道ながら自転車組はあっという間に見えなくなり(途中から別コース)、
画像


約3時間後、ハイキング組はランチ休憩。
画像
(無理してカツサンド作ってきてよかったぁ〜)


ランチ後おもむろに寝始める人々。
画像


山道には時折羊が出現し、
画像

一休みする牧羊犬や、
画像

彼らの正確で忠実な仕事ぶりを見られてプチ興奮。
画像

まだ幼く見えるのに、しっかり仕事してた。
画像



運動不足&寝不足の身に山歩きは結構キツかったが、
山の景色と心地良い風のおかげで楽しさのほうが勝ってたかな。

(夕食前に飲んだビールのまぁ美味しかったこと!)

で、私にとっては山より何より、
イタリア人集団との合宿(殆どの人が初対面)がいちばんの衝撃だったかも。

遊んだり食事することはあっても、集団合宿の機会なんてなかったから・・・。
(日本でもなかなか無いか)

やーなんだかハチャメチャで、途中からだんだん笑けてきた。
良い経験させてもらいました。

(夜のお話は次回に続く・・・)



【お土産フォト@&カレーシリーズ】

カステルッチョといえばレンズ豆、ということで沢山購入しました。
画像


で、早速薄〜いコンソメ味で煮てグリーンカレーのつけあわせに。
画像
(うまし!)


この豆、クセになりそうです。



人気ブログランキングへ〜本格的に暑くなってきました〜にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ



記事へトラックバック 0 / コメント 5


スペイン紀行〜アンダルシア@〜

2010/05/26 23:25

さて、マドリッド&トレド観光の次は、最高時速約300キロを誇るスペイン新幹線「AVE」(なかなか快適)に乗ってコルドバへ・・・。

画像
(植物園のようなアトーチャ駅<マドリッド>から出発)


かつてイスラム世界の中心として栄えた町、コルドバ。

画像
(青い空に白い建物が映える)


ちょうど「パティオ祭り(=花や観葉植物で中庭を飾る)」開催中で、

画像


赤やピンクの花々が可憐で美しい。

画像


のだがー、とにかくー、人が多い!

画像



花の小道・・・行きはただの狭〜い道が↓↓↓

画像
(人が多かったなーホント)



振り返ってみるとこんな感じ↓↓↓

画像
(メスキータの尖塔を彩る花たち)



征服の歴史のなかで拡張を続け、
イスラムとキリスト様式が混じり合った不思議な教会、メスキータ。

画像


円柱の森と呼ばれる内部。

画像
(約850本の柱が並ぶアーチは圧巻)


川の対岸からの眺め。

画像
(空に浮かぶ雲もおだやかに躍る感じで)


この旅行中ずっと心地よい天気が続き、
適度な運動(徒歩)、昼からワイン(夜は勿論)のおかげで常にハイテンション!

スペイン、いいわぁー。


・・・コルドバを発ちバスでグラナダへ。

この車窓からの景色がまた!

見渡す限りのオリーブ畑、素晴らしい!
(ウトウトして写真撮り忘れたのが悔やまれる)

イタリアでもオリーブ畑見慣れてるけど、スケールが違う感じで。


グラナダの街も素敵なところ。

画像



夜のアルハンブラ宮殿。

画像



<・・・途中ですがちょっと写真が多くなったので続く・・・>


それにしてもスペイン。

今までバルセロナしか行ったことなかったけど、アンダルシア地方は雰囲気や空気もガラッと違っていて、独特の魅力を感じた。

アラブの雰囲気が残り、太陽の光が降り注ぐ町並みも素敵だし、車窓からの景色も素晴らしい。

(セビリヤ周辺はもう少ししたらひまわり畑が凄いらしいすね)

景色を眺めながらの車移動がおススメ。


【お土産フォト】

初っ端に母から受け取ったお土産(特に米と醤油)のため、購入が危ぶまれた私自身のスペイン土産。
問題解決の策としてまずはグラナダバッグを購入。

画像


生地も丈夫、縫製もしっかり、マチが広く見た目以上に物が入る、値段もリーズナブル、で即決!

(セビリヤに移動したら、同じデザインで文字だけ変えたセビリヤバッグ売ってた・・・)

これに機内持ち込み可能な物を重い順にとにかく詰め込む作戦で、何とかお土産スペース確保できたかな・・・。

というわけで乾燥イチジク入りチョコレート。

画像
(赤ワインに合う〜)



そしてスペインと言えばお約束の・・・

「イモン・・・ハベリヵ・・・」(っと、昨夜ポリ夫が言い間違えた)

・・・じゃなくて「ハモン・イベリコ」(=イベリコ豚の生ハム)を大量購入。

来週にでも美味しいワインといただきます。楽しみ〜。




人気ブログランキングへ〜スペイン話もちょっと続きます〜にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ




記事へトラックバック / コメント


タイトル 日 時
波状攻撃、と四丁目の交差点
波状攻撃、と四丁目の交差点 つい先日、 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/04 18:58
玉を買う(イタリア大理石の町、カッラーラ)
玉を買う(イタリア大理石の町、カッラーラ) いやっほーい! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/04/12 19:26
仮面祭り(ベネチアのカーニバル)
仮面祭り(ベネチアのカーニバル) ネットサーフィン中に見つけたロンドンハーツSPを見て以降、 50TA(狩野英孝)が作ったノコギリガール(という曲) が頭から離れなくなってしまい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/15 21:52
はじめてのイギリス
はじめてのイギリス 皆様、あけまして・・・ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/01/05 01:48
エコかね(洗濯機トラブル3rd)
エコかね(洗濯機トラブル3rd) 今日は朝から土砂降りのなか、 滞在許可の手続きでSIENA警察と郵便局をはしご。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/12/05 01:15
恋人の日(なんか笑えるチョコケーキ)
恋人の日(なんか笑えるチョコケーキ) ポリ夫が出張から帰って来た。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/02/17 19:50
ボイラー復活(・・・も修理代でモメる)
ボイラー復活(・・・も修理代でモメる) ポリ会社社長のアフリカ土産。 (なんだかとても気に入りました) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/20 23:53
リゾート(タオルミーナ最高!BUTカユイ〜!)
リゾート(タオルミーナ最高!BUTカユイ〜!) まだはびこってるんすね。オレオレ詐欺。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2008/09/02 19:35
懲りぬ女(ポーカーと不思議オブジェD)、とモンテプルチャーノ観光
懲りぬ女(ポーカーと不思議オブジェD)、とモンテプルチャーノ観光 封印を解いたばかりのポーカーを再封印した。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2008/04/21 23:42
ポリ夫 is Back!!
ポリ夫 is Back!! 【昨日】ポリ夫が帰国。 〜成田空港までお迎えに行く〜 (祝!運転免許証を使った初の身分証明) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/08/07 00:00

トップへ | みんなの「☆お土産」ブログ

とんちゃんの日記(イタリア生活とか) ☆お土産のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる