とんちゃんの日記(イタリア生活とか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 上野で雀を手にのせて

<<   作成日時 : 2012/02/02 00:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0


先日、元同僚のお友達と御徒町(渋い!)でランチ食べ放題(=ブッフェ)に行ってきました。

いろんな種類の和風おかず、混ぜご飯にスィーツ・・・目移りしてしまい、案の定食べ過ぎた〜っ。

ので、上野に移動してぐるぐる散歩。
(最近腹ごなしに歩くパターン多いな)

博物館とか美術館のほうは何度か行ったことあるけど、不忍池を周るのは初めて。

画像


少し寒かったけど、おしゃべりしながらゆっくり歩いて、猫(野良)とか犬(散歩中)とかカルガモとか・・・生き物沢山見られて楽しかった。

”都会のカルガモ親子”ってたまにニュースで流れるのはここだよね?

しゃがんで石転がしてみたら、人慣れしたカルガモがヨタついた足取りで近寄ってきたり。
(ごめんエサじゃなくて・・・)


で、で。


しばし歩くと、やけに鳥密度の高いエリア発見・・・。

画像


どうやら餌付けおじさんズの定位置になってるもよう。


おお!

(警戒心が強いと思っていた)雀までもが手からダイレクトについばんでいる!

画像


と、わーわー言ってたら、

怪しげな風貌(失礼!)のおじさんがスーと近づいてきて、

「これあげるから、やってみな」と。

ぎゅっと丸めたカステラパンのようなものを手渡されました。

で、(断るに断れず)しばしおじさんのレクチャー(手は高めにかかげて動かさない、等)を受けながら、パン玉持って雀待ち。


・・・。

・・・なっかなか来てくれない。


おじさんの手には何羽も乗ってるのに。


あーやっぱり初めての人には警戒するんだねー。

と諦めて散歩続行したいけど、おじさん親切にレクチャーしてくれてるし、やめるにやめられない雰囲気で、パンをかかげることしばし。


・・・ああでもやっぱり来なーい。
(というか、餌は欲しそうだけど乗ってくれない)


やっぱり素人じゃダメですねー。これお返しします。ありがとうございました。

とパンを返して、散歩続行しようとしたら、


おじさん(その2)がスーと近づいてきて、

「じゃ、これあげるから、今度これでやってみな」


と、米粒を・・・。


えーもうじゅうぶんやったからいいよ。


と一旦断ったんだけど、


「こぉれでダメだったら、何やってもダメだぁ!」


っておじさん(その2)が言うもんで、

なんだかチャレンジしたくなってしまった。

そんなに魅力的な餌なのか米は。


結局、おじさん(その2)から手の平に米を乗せてもらって・・・。


わお!あっという間に雀来た!

画像


すごいすごい。食いつきが違う。

画像


手乗り雀できました!

嬉しくてテンションあがった〜けど、自然の世界のこと(食物連鎖とか)を考えると、やたらと餌あげたりって多分きっとよくないですね。すみません。


雀待ちで少し身体が冷えた後はまた少し散歩して、友達と別れた後も歩いて帰宅。沢山歩いたなぁ〜。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
上野で雀を手にのせて とんちゃんの日記(イタリア生活とか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる