とんちゃんの日記(イタリア生活とか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 美しい海(エルバ島ふたたび)

<<   作成日時 : 2010/07/14 23:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

髪の毛の話。

幼い頃はマッシュルーム。
小学校高学年から少しクセが出はじめ、局地的に「カボチャ」と呼ばれる。
(顔がハニワに似てた?ので「天然ハニワパーマ」てのもあった)

・・・しっかし子供のあだ名って酷いな。

飼い犬にキスしようとして本気噛みされ(まぬけ)、
唇の端に立派なカサブタをつけてた時期は「干しぶどう」って呼ばれていたっけ。

まーとにかく私の髪は少々クセ毛で、高校の頃までずっとカリアゲショート、長く伸ばしてからは半年に一度美容室でストレートにしてたのだが。

最後の美容室(日本帰国時)から10ヶ月・・・そろそろこの髪の毛(ボンバヘッ)をなんとかしたい。

先日無事届いた荷物に入っていた縮毛矯正セット(初購入)を試してみるべし!っと、いつもより早く起きた日。
(朝やらんと暑いっす)

「コンコン・・・コンコンコンコン」

(何の音?)

朝早いので遠慮があったのだろう、
それがノックの音だと気づくまでかなり時間がかかった。

玄関を開けてみると、階下のおばさん。

「今日は共有部分の修繕で、これから水の元栓をしばらく締めることになるから伝えておこうと思って」と。

あっぶねぇー。

気づかずにストパー開始してたら、大変な事態に陥るところだったぜ。

---

さてエルバ島に行ってきました。
画像


案の定、翌日からポリ夫は重度の「ちりちり」に大騒ぎしており、

「皮膚呼吸が全く出来ない、全身酸素不足(本人談)」のため何も手につかないと、あの時の小さな軟膏を探し出してきてチマチマ塗っております。

イタリアに来てまだ半年の頃に行ったエルバ島・・・久しぶりのビーチは相変わらず美しく、

画像

6月だった前回と比べるとかーなーり暑かった。

言葉も全く分からず、イタリア生活に緊張感たっぷりで、「船に車を乗せて島へ旅行(宿は現地手配)」ってのにドキドキしていたあの頃と比べると、さすがに少しは成長を実感できたかな。日中の暑さには参ったけど、ゆったりした気持ちで自然を満喫できた。
画像


あとは今回泊まったホテルが大当たりだったのが良かった。
(接客サービスの当たり外れ、かなりあるので・・・)

設備も普通の決して高くないホテルだけど、スタッフが皆あったかくて気持ちよくて、とっても気にかけてくれてるのが伝わってきて、本当に嬉しかった。

島の周り中が海水浴ポイント。今回は南へ移動してビーチ探し。
画像
(パラソルの並ぶ砂浜は有料)

気が向いた場所で車をとめて、海の様子を確認したら、パラソルかついで浜まで下りていく。
画像
(車からは結構な距離、行きはヨイヨイ帰りはシンドイ)


なるべく人が少なくて、水が綺麗なところ・・・あった!
画像
(すんげーいい場所ゲット)

ここは本当に水が澄んできれいだった。
画像
(写真じゃ見えないけど、小魚が沢山、水も冷たくて気持ちいい)

大きな岩の上にタオルをしいて、岩の間に無理やりパラソル立てて。
画像


向こ〜のほうまで泳いでいったポリ夫も「今までのビーチの中で一番水がきれい」と言っていた。
(私は・・・基本パラソルの影に入って読書)

夕方になると風が涼しく、過ごしやすくなる。
画像


沈む夕日を眺めながらの夕食。久しぶりに魚介を満喫。
画像
(ムール貝がぷりんとしてて旨かった)



島はいいなぁ。
2日目のお昼にちょっと嫌な思いしたけど、それも帳消し!大満足!

日中は暑すぎて、無理して出歩くとイライラしてしまう&ビーチへの行き帰りで疲れて汗だくになるので、
贅沢を言うとクーラー付きの家(別荘)がビーチのすぐ目の前・・・とかだったら最高なんだけどなぁ。




人気ブログランキングへ〜またまた最近水道が不安定だ〜にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
美しい海(エルバ島ふたたび) とんちゃんの日記(イタリア生活とか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる