とんちゃんの日記(イタリア生活とか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 玉を買う(イタリア大理石の町、カッラーラ)

<<   作成日時 : 2010/04/12 19:26   >>

トラックバック 0 / コメント 6

いやっほーい!

待ちにまった「ER」(のDVD)が届いたぁーっ。


関税対策の為、送る前にDVDを一度開封してもらい、品名のところにも「Personal Use」、「Used」等書いてたにもかかわらず、20€近く税金徴収しやがって・・・って怒りはおいといて。

今回は無事に届いただけでありがたい。

いつもお願いしている姉にかわって、
ハローワークに私の結婚式写真etcをFAXした)わが母が送付担当してくれたのだから・・・。


DVDだけ送ってくれれば良いからと、
日本郵便HPから国際小包送付状をプリントスクリーン&編集して、とにかく、この通り書けば大丈夫(他には何も書かないで)って記入例を作成して、FAXしておいたのだが。

「こないだ買った洋服、お母さんには合わないから、入れとくね」に始まり、
雑誌も柿ピーも送っちゃる状態の母。

親心に感謝しつつ、もしやと思い聞いてみると、

案の定、

「品名:KAKIPI」でいけるやろ、的返答に不安を抱え待つこと2週間。

いやー届いて良かった。

DVD鑑賞が楽しみ。

−−−

さてそろそろ本帰国のことも考えて、玉を買いに行っておこう。

っと、この週末は我が家から北へ約200キロの町、カッラーラへ。

ここは世界的に有名な大理石の産地。

画像
(雪山のように見える採石場)


画像
(ミケランジェロ他多くの彫刻家に使われた石)


画像
(圧巻です)



以前、この町に行ったポリ夫がお土産に大理石のサイコロを買ってきてくれたが、私はその後、若手君の家で見た玉がどうしても欲しかった。

画像


採石場へ向かう山の途中に、飾り気のない、小屋のような土産物屋が点在していた。

立ち寄っては、じっくりと眺めて、たくさんの玉の中から、お気に入りを選んでいった。

世の中に存在する「かたち」のなかで、球体は完璧で圧倒的な美しさだと思う。

そして、長い長い年月をかけて作られた大理石。

その自然の色や模様は2つとして同じものがない。


シエナの黄色や、バニラアイスみたいな玉。

画像


渋い色味の玉たち。

画像


石や化石大好きな甥っ子が喜びそうな、(おそらく)化石入りの玉。

画像



「おお、玉よ、私を待っていたのだね。さあ一緒に日本へ帰ろう。」

画像
(ちょっと買いすぎかね)


あれもこれもと手にとるうち、気がつけば大量の玉。

もらって喜ぶのは甥っ子くらいかもしれないし、

飾って眺める、以外の使い方が思い浮かばないけれど、

(あとは、風呂の栓が壊れた時に?・・・くだらぬ事しか思い浮かばぬ)


でも、家に帰ってひとつひとつ眺めていると、本当に飽きない。

理由もなく「好き」ってある。
頭じゃなく身体の奥から心地よいというか。

他に思い浮かぶのが70年代アメリカのファッションやソウルミュージック。
(詳しいわけではないけれど)

前世とかと関係あるんでしょうか。



人気ブログランキングへ〜お土産で日本の家が更に狭くなりそう〜にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
「結婚式の写真をハローワークに送る」読みました。
飲んでいるビールをPCに吹きかけそうになりました・・・
(ほら、今一人で留守番ですから・・)

これらの玉たちは今後どうなるのでしょう・・・日本に帰ってこれらを転がしながらイタリアを思い出したりするのでしょうか。

ところで、やっと滞在許可書がでたのに、もう本帰国なんですか〜?
ヨーロッパに居る間にお会いしたかったです。
ブク
2010/04/13 01:22
きれいだあ〜私も好きです。こうゆうの。小さいころ、ビー玉とか小さくてころころしたもの、よく集めたものです。あと、シールねw あ〜私も日本から荷物が届いたんだけど、警備室のおっさんがいなくて受け取れん!取りに来いっていっておいて、どこいったんだか…
しぽっく
2010/04/13 09:28
☆ブクさま
ビール片手にPC・・・私もよくやります。
玉たちは、お店で大理石のお皿に飾られてるのを見るとお洒落だったんですが、、、日本の家だと飾る場所が少ないので困ってます。我が家に来て、見て、欲しいって人がいたら、少しずつお分けしようと思います。
本帰国は確定してないですが、今年の秋かなーという感じです。夏の旅行、もしフィヨルドに決まったらブクさんに会えるかなぁ・・・でもノルウェーでも遠いですかね。
(エジプト&ケニアorトルコor北欧フィヨルドで検討中です)
とん
2010/04/13 22:12
☆しぽっくさま
興味ない人からしたら、ただ邪魔なだけ・・・だし、お土産といっても誰に渡そう・・・と思ってたのよ。
なので、ずっと我が家に持っておくから、いつかうちに遊びにきたときに見て、でその時に、しほちんのピンとくる玉があったら、持って帰ってください。
とん
2010/04/13 22:36
玉たくさん買ったねー。大きさはどのくらいなの?
我が家には卵形がありまっせ。

KAKIPIも無事に届いて良かったね。
あの無差別税金徴収はひどいと思います。なんとかして欲しいと思います。

masaco
2010/04/15 05:41
☆masacoさま
買った玉は直径4cm(小)、7cm(大)ってところでしょうか。お店にはもっと小さいのや、ボーリングができそうな大きいのまでありました。

そう、税金!
なんとかして庶民からカネを巻き上げようって感じでムカつきますー。
とん
2010/04/15 16:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
玉を買う(イタリア大理石の町、カッラーラ) とんちゃんの日記(イタリア生活とか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる