とんちゃんの日記(イタリア生活とか)

アクセスカウンタ

zoom RSS GFの旅(映画「ゴッドファーザー」のロケ地めぐり)

<<   作成日時 : 2008/09/06 10:40   >>

トラックバック 0 / コメント 14

ポリ夫がまた、ハチに刺された。

恐れていた(つか煽りすぎた私が悪い)アナフィラキシーショックも無くて、安心した様子で会社から電話アリ。

前回とまったく同じシチュエーションだったらしい。

昼食後の散歩中、いきなり近づいてきたハチが迷いも無くチクリと。で、速攻で逃げて行ったと。

刺された場所もほぼ同じ(左手首付近)。

自然の中じゃなく会社の周りで・・・
他にも人いるのに・・・
攻撃したわけじゃないのに・・・

なぜかポリ夫めがけてやってくると。

前回(生まれてはじめて刺されて大騒ぎ)、
なぜ狙われた(?)のかと、少し調べたら

(ハチは黒いものや光るものを敵とみなす)って書いてあった。

ポリ夫の刺された左腕には、
黒の腕時計と、シルバーのブレスレット。
(ブレスレットてガラじゃないけど私からの最初のプレゼントなので着けてくれている)

まさかぁ〜っと思ったけど、2回続くと案外そうなのかも・・・。

念のため、黒と光り物、ご注意ください。

−−−

さてさて、2008年夏、シチリア島旅行。

最後の報告は映画「ゴッドファーザー」のロケ地をめぐるツアー。

イタリアに来るなんて思いもしなかった頃から、ポリ夫のゴッドファーザー好きは有名だった。特にアル・パチーノに対しては、ただならぬ想いがあるようで・・・。

ポリ夫にとっては念願のシチリア旅行。

で、私頑張りました〜。
おそらく、一番ロケ先網羅してるツアー(日本語ガイド付き)見つけました〜。
迷わず予約。

で、ツアー当日。

ポリ夫はYシャツのしたにゴッドファーザーTシャツ。

画像
(シャツのしたに黒Tを着るな〜っ!)


・・・暑いのに。
「脱ぐときが来るかもしれないから」って。


ホテルロビーでガイドさんと待ち合わせをして、いざ出発。

まずは駅へ。
PART3でマイケル(アル・パチーノ)と娘メアリー(ソフィア・コッポラ)が元妻ケイ(ダイアン・キートン)を迎えに行くシーンなどで使われたらしい。

画像


ほう。そうなんですか〜。
という感じで横見るとすでに、ポリ夫感動中。

ここから私、「カメラ受け渡し&撮影係」に徹する。

今回、案内してくれたガイドさんは、タオルミーナの魅力にとりつかれて13年前から住んでいる女性。
シチリアの自然の景色が好き、イタリア映画が好きってことで、長〜い年月をかけて、何百回とこの映画を見なおして、自力でロケ地を探してきたらしい。だから、詳しい。


たとえば、こんな草むらとか。

画像
(上は映画、下はGFツアー写真)


こんな道とか。

画像



ガイドさん「ここは何の場面で使われた場所か分かります?」

ポリ夫「あ、あれですか、あの〜マイケル達が○○して××の時に・・・」

ガイドさん「そう!」

ってやりとりが何度となく繰り返されるが、
2回しか映画見てない私は会話に参加できず。
(どの場面か言われたところで思い出せぬ)

画像



でも、
ただの草むらなのによく見つけたな〜と、ガイドさんに感心。

そして、
ただの草むらなのに笑顔(アクションつき)で写真に納まるポリ夫。
(引き続き感動中)

なんか、こんな舞い上がったポリ夫を見たのは初めてかも。
ポリ夫が嬉しそうで、私も嬉しい。

他にも、
マイケルが最初に結婚した娘(アポロニア)の実家BAR。
二人の結婚式で使われた教会。
ヴィト・コルレオーネ(マーロン・ブランド)の生家として登場した家。
(ゴッドファーザーファンのオーストリア女性が購入し住んでるらしい)
PART1〜3通して使われた教会。
などなど、本当にた〜っくさんのロケ地を訪れた。(疲れた)

映画話にはついていけなくても、景色や雰囲気は楽しめた。

画像

画像



で、オプションでお願いしていたのが、コチラ。

画像


コルレオーネファミリーの邸宅として使われたお城への入場。

画像


ここは、城主の男爵家族が今も住まれていて、
アポを取って中を案内してもらうと聞いてたので、
「男爵って?」っと若干緊張してたんだが、
ポロシャツにチノパン姿のオジサン登場。

すごい気さくで、サービス精神旺盛な方だった。
(営業スマイルか?)

途中からなぜか男爵がカメラを持って撮影役に。
(アングルにこだわりがあるもよう)

ポリ夫は、

「マイケルが『ファブリツィオ!(=裏切り者役)』って叫んだのはどこですか?」

とか聞きながら、

ファブリツィオ役(バレた!て顔で裏門から逃げる)
マイケル役(ファブリツィオ!と叫ぶ)
(その後、爆弾が仕掛けられた車に乗るアポロニアに叫ぶ)

など、忙しく立ち位置を変えながら、写真に納まる。

ポリ夫迫真の(?)演技に、男爵も大ウケ。


・・・男爵がイスを持ってきた。

で、このシーンの撮影会。

画像
(PART3・マイケルの最期)


マイケルの足元をウロチョロしている子犬、まだ生きてた!

画像
(リリー、なんと18歳!)


このお腹!かなりシンドそうなのに、男爵にむりやりひきずられポリ夫のもとへ。

画像
(無許可なので顔隠し)



その後、教会や地下室、城の内部を案内してもらい、
冷たいジュースをいただきながら、DVD鑑賞。
(ゴッドファーザーのハイライトやお城が紹介されたTV番組)

今だにこの城を訪れるファンは多いらしく、雑誌の撮影などでもよく使われているようだった。
男爵によると、ゴッドファーザーPART4をジョージクルーニーでどうかって話もチラホラ出ているみたい。

最後にテラスから写真を取ってもらって、お城見学終了!

ふうー。疲れたけど、いろんな意味でとっても面白かった。

(ただ、この映画が大好き〜って人以外にはおススメしません)

画像

画像
(暑いのにYシャツ着たのはこれのため)


これにてシチリア旅行話終了〜。

来週は日本からの友達と近郊の観光&ベニス&ローマへ行きまーす。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
おーーーー!凄いーーー!!
GFツアー、映画とツアーの写真を並べてくれてありがとー。なんかワクワクしながら見ました。自力で撮影場所見つけたガイドさん、頭下がります。
で、ポリ夫さん、Yシャツ脱いでTシャツ披露する時は訪れたのでしょうか…?
masaco
2008/09/06 14:38
☆masacoさま
帰ってから、映画見なおして、撮ってきた写真と照らし合わせて・・・って作業、大変だったけど面白かったよ。
ガイドさんは「他にも(そうじゃないかな)って場所がいくつかあるけど、年月が経ちすぎて確認するすべが無い」って言ってた。
ちなみにTシャツは・・・日の目を見てません。
とんぷーちん
2008/09/06 15:10
行ける!つーか『行きたい!!』
ポリ夫さんには悔しいかな負けそうですが、
私も大好き。20回は観ました・笑
上記の会話着いてけました。はい。
私はこれでアンディ・ガルシアにハマリ。
今だに虜です☆
ねーさん
2008/09/06 19:03
☆ねーさんさま
マジですか〜っ!
旦那絶対喜びますよ〜仲間(?)が出来て・・・早速伝えてみます。
私もあのシリーズの中ではアンディ・ガルシアが一番せくしーと思います。
とんぷーちん
2008/09/06 23:21
うわ〜〜><鉢に刺されちゃったんですね。。
私も人生の中で一度だけ刺されたことあるけど、めちゃめちゃ痛かった〜〜><
黒いもの、、光るものに注意ですね。了解!!

旅行も本当に楽しそうでよかったね☆
写真いっぱいでこちらも旅気分でしたよ〜☆

お友達がいらっしゃるのね。
楽しい時間を過ごしてください♪
私もいつか遊びに行きたいです☆
いっちゃん
URL
2008/09/07 19:41
☆いっちゃんさま
そうなんですよ〜、日本から友達が来るのは初めてなので、すっごい楽しみです。
日本での便利な生活から、イタリア(=田舎町)の体験はビックリしちゃうかも・・・なので、「ウルルン滞在記」のつもりでお願いしますと伝えてあります。
いっちゃんもいつの日か是非〜!いらしてください!
とんぷーちん
2008/09/07 19:58
はじめまして。
「ゴッドファーザー」検索でココを見つけました。
いやあ、感動しました!
実は春(3月末)にTaormina近郊を考えてます。
また寄らせてくださいね。いろいろ教えてください。

*特にCastello degli Schiaviは絶対に行きたいです!*

(少し前からロケ地情報探してたんですが、
最新のでこんなすごいのがあって感動です)

2008/09/07 21:12
☆桜さま
はじめまして!
身内に向けた地味〜なブログがお役に立てるとは・・・遊びに来てくださって有難うございます。
他にもいくつかロケ地を巡るツアーあったけど、おそらくここが一番網羅してると思います。
(ご参考までにURL貼っておきます)
http://www.siciliaclub.net/index.html
とんぷーちん
2008/09/08 16:54
とんぷーちんさん、
早速にありがとうございます!
嬉しいです!
これまでイタリア語のページまでとんでこつこつ調べていたことは何だったの?
と悔しくなるくらい、充実したツアーです。
当初は自力でバス等で巡るつもりでしたが、これだけの充実は無理と悟りましたよ〜

お礼にVeneziaに行かれるようなので、
お勧めリストランテ情報を:

*Da Mario alle Fava
041−5285239

伝統的ヴェネツィア料理がお勧めとなっています。
私が行ったのはもう数年前ですが、魚介類のスパゲッティを食べておいしかったです。
飾り気のない、清潔な感じの店でした(豪華ではない)。
手持ちのミシュラン全て('99・'03・'05)に載っているので味は確かかと。

ところで、マイケルがSavonaで寄ったBARでは何か飲みました?
いまも営業してるのでしょうか?

2008/09/08 19:59
とんさん〜かなりお久しぶりですが
お元気でしたかー。
わたしはといえばどたばたで京都にきて、
なんやかんや知人のリストランテを手伝って
週一回の休みもいろいろでつぶしてすごして
やっとちょと落ち着いたのできましたー。

写真、あいかわらずきれい。陽ざしがちがいますね。はー。
またおじゃまいたします。
ご旅行、うんとたのしんで!
またきます!
gramine2003
URL
2008/09/09 03:53
☆桜さま
お店情報有難うございます!!!参考にさせていただきます!!!
で、BARは営業してました。(夏の間だけ営業してるといっていたような・・・ごめんなさい、記憶が定かじゃありません)
レモンのグラニータがおススメとのことで、試してみました。甘さ控えめで美味しかったです。映画の撮影中、コッポラ監督はじめ関係者の皆さんは毎日のようにここでグラニータを飲んでいたそうです。その頃の看板おばあさんもまだお元気でいらっしゃいましたよ。Buon viaggio!!!

☆gramine2003さま
お久しぶりです〜。最近はお見かけしないのでどうされてるのかな〜お元気かしらと思ってました。
京都で!リストランテ!
色々と変化あったのですね。お忙しい中コメント有難うございます。
また落ち着いたら近況など教えてくださいね。日記の更新も楽しみにしてます!
とんぷーちん
2008/09/09 07:28
すごいすごい!
こんなに充実した旅だったのね。
ガイドさんもさることながら
ポリさんのこだわりを理解して
ツボを押さえたツアーを探してあげるあたり
愛ですなあ・・・

ポリさんに次回お会いするときは
きっと写真&解説つきで、大いに語ってくれるんでしょうね。
(爆笑しちゃいそうな自分が怖い。)

面白く写真が拝めるように
映画みて予習しとかないとだわ・・。

ハチ、
私も、「巣の近く以外なら、攻撃しない限り刺されない」と思ってた。
黒くて光る=黒光り
くわばらくわばら。
地黒連中(私)は気をつけんと。
ほっしー
2008/09/11 12:36
あ。ちなみに
題名みて「ガールフレンド?」
と思った。笑。

GFファンの方に怒られちゃいますな。
ほっしー
2008/09/11 12:38
☆ほっしーさま
そうそう、ポリさんは「ネット検索」とかの”あたりをつける系”が苦手なのでもっぱら私が担当です。笑っちゃうくらいウキウキしちゃってて、見てるだけで楽しかったよ〜。帰ったら彼の自慢話を聞いてやってください。
ハチ、本当にほぼ同じところ刺されたから(しかもわざわざ飛んでやってきて)黒と光り物コンビは気をつけたほうがいいかもね〜。つか、黒光りって・・・。
とんぷーちん
2008/09/12 04:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GFの旅(映画「ゴッドファーザー」のロケ地めぐり) とんちゃんの日記(イタリア生活とか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる