とんちゃんの日記(イタリア生活とか)

アクセスカウンタ

zoom RSS お隣さんの話&自称○○似の男

<<   作成日時 : 2007/12/12 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

お隣の奥さんの誕生日パーティ。
家にツリーが飾ってあった。子供がいると賑やかでいいなぁ。

画像

画像



この時期、わが街もクリスマスに向けてかなり盛り上がるのかと思ってたら、イルミネーションは地味め。(南のほうは派手に飾るらしいけど)
東京のクリスマスのほうが、確実に電力消費してるな・・・。


去年ポリ夫の入居より少し早く、セルジオ(旦那)の転勤でアイルランドから帰国したお隣ファミリー。
保守的というか他者に対して閉鎖的とも感じられる田舎(被害妄想?)で、イタリア語もろくにしゃべれない私達を名前で呼んで付き合ってくれる数少ない人達。

海外生活の経験やセルジオの仕事柄、国籍などあまり意識しないのもあるだろうし、イタリアといっても彼らは別の地方出身でこの町では「よそ者」同士だからってのもあるかもしれない。(大都市だとこんなこと関係ないだろうけど)

「今日は誕生日と、無職になった記念日〜」と笑ってた奥さん。
イタリアで職を探すのは本当に大変らしい。

奥さんはIT系の大企業勤めでスキルがあるらしいし、英語以外にスペイン語や仏語も出来る。でも中小都市ではそういう人を必要とする職場がない、らしい。

やっと見つけた安い事務も会社が潰れたり、結局1年ちょっとで3回くらい転職して。その間、交通事故にあい休み、家で足を大怪我して休み、もしかして厄年?ってくらいツイてなかった・・・。

ミラノの会社から来ないかと言われてるらしく、セルジオが転職してミラノへ移住するか、しばらくこっちでお仕事を探すか、いずれにしてもここは家賃が高いので、安い引越し先を探してるらしい。

お隣さん引っ越したら寂しくなるな。
騒ぐ子供、激しい夫婦喧嘩、聞こえなくなるとそれはそれで寂しいだろうな。少し気がかり。

−−−

ところで最近日本のドラマ観てばっかり。

「医龍」・・・スペリオールの中で好きな漫画だけどドラマは観たことなかった。でも、暇すぎて1話観始めちゃったら、あれよという間に・・・。

ポリ夫に見せたら案の定ハマって、拳を握りしめたり号泣したり、週末で鑑賞終了。今週「医龍2」を観始めたところ。(毎晩夢が緊急手術で寝苦しい・・・)

かねてより坂口憲二に過剰な反応を示すポリ夫。

どうやら、どうやら、(うすうす感づいてはいたが)、、、
自分で似てると思ってるらしいことが判明!!!

あーびっくりした。

かーなーり大雑把な分類では同じ<色黒・ごつい系>に入るかもしれないけど・・・。
人から言われたことはない、自己申告って・・・。

重要シーンを再現してくれるんだがちちち違〜う、顔が違〜うよ。

そんなポリ夫と初めての、2人だけの年末年始、
クリスマスから年末にかけて、おフランスに行くことに。
私にとっては初フランス、ルーヴル、エッフェル、モンサンミッシェ〜ル。
「こまんたれぶ〜っ」て「お元気ですか?」って意味だったのね〜知らなかった〜。

早速「地球の歩き方」を熟読・・・んで手配完了!たーのしーみだ〜!

年越しの瞬間は、イタリアで初めて2人ってことで、家周辺で地味に過ごす予定。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お隣さんの話&自称○○似の男 とんちゃんの日記(イタリア生活とか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる